ねこ漫画 むくたん

むくたんメインの猫漫画や猫絵など・・を描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

むくダメかもしれません・・

昨日むくがストレスのせいか過呼吸になりまた病院に連れて行きました。

朝方 吐いたようで毛布に潜っていたのですが
暑かったし 大丈夫かなと寝てる毛布をめくって覗いたり 
ごちゃごちゃしたせいなのか・・また病院に連れて行かれると思ったようで
急に過呼吸になっちゃって・・
慌てて車で連れて行く時も失禁するわ
口開けっ放しでハアハアしてるわで
病院に行く事がまたストレスになったようで・・焦りました。
ですがレントゲンでも
特にはっきりした原因も見当たらずで
落ち着かせる為に 鎮静剤を注射してもらって・・猫に鎮静剤なんて初めてだったのですが。
帰路の車でもハアハアするわで・・
帰宅後しばらく添い寝して
夜も様子を診ながら一緒に寝てたのですが
鎮静剤が効いているのかぐったりしていました

ところが一晩明けてもどうにも良くなる気配も無く・・
夕方になっても
まだぐったりして動けないので病院に連絡したのですが
連れて行くのは負担がかかり過ぎるので
夜 往診してもらいました。

昨日過呼吸を起こして
連れて行く前によろけたり
毛布に突っ伏していたのを思い出し昨日の帰宅後連絡していたのですが・・
往診の結果 推測との事ですが
脳のどこかに腫瘍があるかもしれず
そこからくる神経障害を起こしているかもしれないとの事でした・・
むくは小さい頃にウイルス性のひどい風邪を引き
その後遺症で目がよく見えないのですが
それが脳の発育に障害を残している可能性が高いらしいです。
でも院長曰く全くの的外れかもしれないとも言っていて
大学病院とか専門の所で調べないとはっきりした原因はわからないようです。
ですがたとえわかったとしても脳だとしたら手の施しようがなく
だいたい連れて行く事自体がむくにとってリスクが高過ぎて・・
昨日打った鎮静剤もかなり少なめだったらしいのですが
むくには効き過ぎているのかもしれなくて
検査で麻酔をする事も危険かもしれません。
対処療法として補液とステロイドの注射を打ちながら様子を診ていくしか今はなさそうです・・
すぐに急変するかどうかはわからないし
注射の効果で多少回復するかもしれないし
奇跡だって起きるかもしれないし
・・長い介護になるならそれでもいいと思っています。
また元気にゴハンを食べる姿を見たい・・

むくの写真集やらむく道やら・・記念になるものをやろうとした事が
こんな事態を起こしたような気がして・・後悔しています

もし万が一の事があったらここもやめるかもしれません・・

これからむくとの日々をもっと大切に生きて行こうと思います・・
よくなってまたむくの元気な姿を見て欲しい・・

むくがいなくなったらもうダメだよ・・


追記
昨日よりはぐったりしていないし
時々立ち上がろうとして元気が出たかもしれない。
横になったままだったけどペットシーツに自分でおしっこも出来た。
まだ食欲はないけど自分から食べれるように回復出来れば
ずっと介護して行きたい・・
少しでも回復していく事を本当に願ってる・・

脳の腫瘍という推測の診断を受けたと書いたけど
でももしかしたら
腹膜炎(FIP)を発症したのかもしれない・・
症状を先生にまたあらためて話したらその可能性もあるかもしれないと言われました。
原因は子猫達が来た事のストレスなのかもしれない・・
だとしたらむくをこんな目に遭わせたのは僕のせいです。
子猫達が来てから一番近くにいたのはむくです。
かかりきりで世話をして一番溺愛していたむくを一時的に遠ざけた事も事実です。
むくには謝っても謝りきれない・・
正直に言うと保護した事を後悔しています。
でもみんなどんどん成長してもう手放せるわけない。

むくにもしもの事があったらどうしたらいいかわかりません・・
許されるなら一緒にいきたい・・でも 親も猫達もみんないるから出来ない・・
全員を見送って最後にいくのが僕の最低限の役割だとわかってるけど・・

すみません こんなバカな事言ってて・・

今はただ少しでも良くなって一緒に生きて行ける事を望むだけです。
まれに完治する事もあると言うし望みは捨てたくないです。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 23:19:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<往診 | ホーム | 小皿で離乳食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mukutansensei.blog111.fc2.com/tb.php/211-af69da40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。